フコイダンとは

フコイダンを知っていますか。日本で生活していても最近あまり耳慣れない言葉という印象の多いフコイダンですが、実はこのフコイダンはとんでもない健康効果がある事でも知られている、2016年注目の存在になっているのです。

そもそもフコイダンがどのような物なのかというと、コンブやメカブ、モズクなどの周りにあるヌルヌルした成分に含まれる多糖類の総称になります。元々コンブやメカブ、モズクなどの海藻類には、ミネラルやビタミンだけでなく、カルシウムや沃素などの他の食物では摂取する事が難しいような栄養素を豊富に含んでいる事で有名だったのですが、2000年以降、海藻類のヌルヌルした成分の中に、コレステロール吸収抑制作用があるダイエットに最適なアルギン酸や血圧降下作用などが注目されているラミニンなどが多く含まれている事がわかり注目を集めていました。

ヌルヌルした成分の解析が行われていく過程でフコイダンが含まれている事がわかり、再び海藻類に注目が集まっているのです。フコイダンは海藻類の種類によっても異なりますが、そのいずれもが健康にとても良い事で知られています。

ダイエットにも最適な海藻類に含まれている事でにわかに注目を集めているフコイダンですが、これまでフコイダンの事を聞いたこともないという方にとっては、どこか怪しいと思われるかもしれません。そこでこちらのページでは、健康効果が注目されているフコイダンの魅力についてご紹介します。